コメディー

ユーロトリップ

 Hな期待を膨らませ、ヨーロッパ各地で珍騒動! 

ストーリー:アメリカの大学生スコットはメールで知り合ったドイツ在住のセクシー美女ミーカに夢中。 卒業の夏休みを利用して、悪友3人と連れ立って彼女に会いにヨーロッパへ飛び立つ。 想いは募れど道のりは遠い!様々な国でお色気珍騒動と強烈な人物たちに邪魔をされてしまう。 果たして、彼女のところに無事たどり着けるのか!? そしてスコットの恋の行方やいかに!?

出演:スコット・ミシュロウィック、ジェイコブ・ピッツ、ミシェル・トラクテンバーグ、トラヴィス・ウェスター、クリスティン・クルック、マット・デイモン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ エロ < バカバカしさ

アメリカの学生である主人公が彼女NTRされていたショックからPCメールでやり取りしていたヨーロッパの文通相手からのアプローチをホモと間違えて傷つけてしまう。でもそのメール相手は実は女の子だった。誤解と知って慌てて連絡をとりなおすも不通。その相手を探して直接謝りに行くため主人公は仲間たちと共にヨーロッパをあちこちトリップ(旅)をする・・・・・という話。美女のヌードが出てきますがおっさんたちもモロダシで出てきます。さすが無修正版。話の面白さでむしろエロの方がおまけにしか感じなくなります。たぶんこの映画を作ったやつの頭こそトリップして(ぶっとんで)るんじゃないかと。とりあえず一番不幸なのは、仲間の一人の同僚で最後クビにされた奴だと思います。マット・デイモンが特別出演しています。主人公の彼女を寝取った男の役で、EDも彼の歌です。

★★★★★ ハイテンポで爽快な映画

個人差はあると思いますが、洋画のくだらない面白さを見るには最適だと思います。また、ヨーロッパを舞台にして昔流行った洋楽にセンスの良さを感じる。楽しい2時間を過ごせれる映画だと思うので評価は5つ星にしました。

★★★★★ 良い意味で裏切られます!

窮地をマンUのフーリガンが救ってくれる場面など、どことなく『デトロイト・ロックシティ』を彷彿とさせる。音楽満載な青春ドタバタコメディでチョコチョコ小ネタもは入っていて文句無く楽しめた!良い意味で裏切られ、万人に損はしないと思います。

★★★★☆ 皆さん褒めすぎ(笑)

意外と皆さん評価が高くてびっくり…(笑)皆さんありがとう!これを面白いと思っちゃうのはおかしな事じゃないんですね?というレビューを書いちゃうほどのおバカでエロい青春映画です。でもそんな映画がこんな好評価を得られるのはやっぱりハリウッドコメディのキング、アイヴァンライトマン制作によるものでしょうね。『ロードトリップ』『アダルトスクール』『40男のバージンロード』等、良質のB級コメディならお手の物ですから。こうして挙げてみると大人なら視聴に耐えられる下品さのものばかりですね。ちなみに僕はライトマン制作じゃなかったらこれスルーしてました。

作品の詳細

作品名:ユーロトリップ
原作名:EuroTrip
監督:ジェフ・シェイファー
脚本:ジェフ・シェイファー、アレック・バーグ
製作総指揮:アイヴァン・ライトマン
公開:アメリカ 2004年2月20日、日本 劇場未公開
上映時間:93分
制作国:アメリカ
製作費:2500万ドル
興行収入:2000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. フリークス・シティ

  2. 最’新’絶叫計画

  3. Mr.ズーキーパーの婚活動物園

  4. ゲット・ショーティ

  5. チャールズ・スワン三世の頭ン中

  6. ピザ男の異常な愛情

PAGE TOP