アニメ

ボス・ベイビー

見た目は赤ちゃん、中身はおっさん!?

ドリームワークス・アニメーション日本歴代興行収入No.1!
『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』『SING/シング』と日本でも大ヒットを連発しているユニバーサル・スタジオと、『シュレック』『マダガスカル』『カンフー・パンダ』のドリームワークス・アニメーション。二大アニメ・スタジオのタッグの成功が、第1作目にして見事に実証された!

ストーリー:パパとママ、7歳のティムの3人家族の元にやってきたのは、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、
チャキチャキと歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。弟として迎えいれられた彼は普通じゃない。
見た目は赤ちゃん、知能は大人だったのだ。最初は反発しあっていたティムとボス・ベイビーだったが、やがて世界を揺るがす巨大な陰謀に挑むことに!

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 大人も子どもも楽しめる。特に大人。

子供向けアニメ映画を何本も見ていると、大人も楽しめるようになっていて感心させられることが多いのですが、
これはその中でも最高レベルでした。子供には理解できないであろうビジネスジョークが最高に面白い。
もちろん子どもも楽しめます。空想の世界を表現したCGアートも素晴らしい。

★★★★★ 親子愛、兄弟愛、

ママ的には癒し、子ども達はみんな面白いと言って観ています。初めては映画館で観て、タブレットを使ってAmazon primeビデオで何度もレンタルしていて、勿体ないし家族全員一緒に観たいと思い購入しました。現実世界でも赤ちゃんは誰にでも愛され、可愛がられ、大切にされ・・ボスです。そんなボスでもあり、物語では一つの会社のボスでもあり、赤ちゃん離れを回復させようとよちよちで頑張るところがまためんこいんです。

★★★★★ 兄弟愛

小さな子どもからしたら突然赤ちゃんがやってくるという日常を揺るがす出来事。しかも、本当はしゃべるしおっさんだしふてぶてしいし……でも、そんなボスとティムが険悪な仲から徐々に距離を縮めていって、二人で協力するシーンでは感動しました。久しぶりに素晴らしい映画に出会えました。私も長女なので、思うところは同じく……ですが、何よりもボスが可愛すぎます!

★★★★☆ 思ったのとは違ったけどおもしろかった

最初見る前は、ちっちゃな子が見ている景色だったり、赤ちゃんが来たことによってお兄ちゃんやお姉ちゃんの感じることなどが視点を変えて書かれているのかと思っていました。実際は、本当にボスなベイビーがやってきていて、最初全然思っていたのと違う!と思ったのですが、見ていくうちに引き込まれていきました。
最初の期待と違ったので星は四つですが、内容は面白かったです。

★★★★☆ 家族で見るのにおすすめ

全編通して赤ちゃんかわいいです。
小さなお子さんも一緒に観れますし、家族で観るのにとてもおすすめな一作!!

作品の詳細

作品名:ボス・ベイビー
原作名:The Boss Baby
監督:トム・マクグラス
脚本:マイケル・マッカラーズ
原作:マーラ・フレイジー『あかちゃん社長がやってきた』
公開:アメリカ 2017年3月31日、日本 2018年3月21日
上映時間:97分
制作国:アメリカ
製作費:1億2500万ドル
興行収入:5億2700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ボルト

  2. バグズ・ライフ

  3. バルト 大空に向かって

  4. ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!

  5. リトルプリンス 星の王子さまと私

  6. ジャスティス・リーグ:ダーク

PAGE TOP