西部劇映画

アパッチ峠の闘い

史実にある1861年の”バスコム事件”と’62年の”アパッチ峠の戦い”を取り混ぜて作られたインディアン戦争映画

ストーリー:南北戦争が勃発した1862年のニュー・メキシコ。合衆国騎兵隊の将校であるジム・コルトン少佐(ジョン・ランド)はアパッチ族の酋長コーチーズ(ジェフ・チャンドラー)と友好的な関係を保つ優秀なリーダーだった。しかし、政治的な野心を持つインディアン局の管理官ベイラー(ブルース・カウリング)は、インディアンを土地から追放するため策略を練る。ベイラーは武器を提供するからとジェロニモを操り、地元農民の息子を誘拐していたのだ。その調査でコルトンが留守の間、西部に来たばかりで名を遂げる事しか考えてないバスコム少尉に、ベイラーはこの事件はコーチーズの仕業と思い込ませるのだった。そんな中、アパッチ族に対する攻撃遠征に出発した事からインディアンと騎兵隊との全面戦争へと突き進んでく・・・。

出演:ジョン・ランド、ジェフ・チャンドラー、スーザン・キャボット、ブルース・カウリング、ビヴァリー・タイラー、リチャード・イーガン、ジェイ・シルヴァーヒールズ、ジョン・ハドソン

作品の詳細

作品名:アパッチ峠の闘い
原作名:The Battle at Apache Pass
監督:ジョージ・シャーマン
脚本:ジェラルド・ドレイソン・アダムズ
公開:1952年5月9日
上映時間:85分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 復讐の谷

  2. 夕陽のガンマン

  3. 決斗!一対三

  4. 決断

  5. 星のない男

  6. 夕陽に向って走れ

PAGE TOP